医院紹介

院内紹介

入り口

入り口

曲線を描く建物が目印です。お気軽にお越しください。

受付

受付

ご来院の際は、まず受付にお声がけください。スタッフが笑顔で対応します。

待合室

待合室

スペースを広くとり、座席の間隔を十分に確保しています。大きな窓からは庭園の木々が望めます。

診察室

診察室

プライバシーに配慮した診察室です。診察室の空気は待合室や受付を通らず、単独で換気ができる構造になっています。

X線・CT室

CT室

X線室

X線でのレントゲン検査やCT検査を行う部屋です。院内にCTを設置していることで、病院に検査を受けに行くお手間を省けます。

操作室

操作室

CTを操作するスペースです。

アイソレーション

アイソレーション

院内の空間と独立した部屋です。感染症の疑いの方の診察を行います。

処置室

処置室

点滴や採血検査などの各種検査を行います。

化粧室

化粧室

スペースを広く確保し、車椅子の方でも使用いただけるお手洗いです。
検尿の際は、化粧室内にある各小窓から提出いただけますので、衛生的です。

設備紹介

CT

CT

最新式のCTを導入しております。
従来型よりも低被ばくでの撮影も可能です。患者様のご負担が少なくなるように設計されており、撮影時間も短時間です。画像もより鮮明になっており、急ぎでの判断が必要な場合は来院当日に撮影も可能です。

NObreath

呼気NOモニター「NObreath」

喘息などの診断に有用な好酸球性炎症をモニタリングできる呼気NOモニター「NObreath」を導入しております。
息を吹き込むだけで、短時間で呼気一酸化窒素濃度を測定できます。

コアグチェック

コアグチェック

血液の凝固機能を評価できます。ワーファリンといった血液をサラサラにする薬を服用した際にも、その効果をモニタリングできる機器です。

ラピッドチップ® D ダイマー

ラピッドチップ® D ダイマー

深部静脈血栓症(DVT)、肺血栓塞栓症(PE)といった疾患の診断に有用な「Dダイマー」を測定します。
血栓の形成の有無、その可能性の程度が分かります。

超音波(エコー)

超音波(エコー)

超音波から映し出される映像で、臓器の状態を調べることができます。
身体への負担が少ない検査と言えます。

血圧脈波検査装置

血圧脈波検査装置

手足の血圧を測定することで、動脈硬化の進行の程度を予測することができます。

スパイロメータ

スパイロメータ

スパイロメータとは、肺疾患の診断又は検診のため、肺の空気量及び気流速度を測定する装置です。

ホルター記録器

ホルター記録器

24 時間連続で心電図記録(心臓の活動を記録)する装置です。日常生活中の心電図を長時間記録して不整脈や虚血性変化の検出等に使用する携帯形長時間心電図記録器です。24時間全ての日常生活を記録した心電図検査が可能です。

ウォーターベッド

ウォーターベッド

水圧を利用することによって、身体の各部位を優しくマッサージできるベッドです。
肩こりや腰痛、背中の痛みなどを改善する効果、リラックス効果が期待できます。

干渉電流型低周波治療器

干渉電流型低周波治療器

筋肉などの組織の血流を促進し、痛みの原因となる物質を除去します。
痛みやコリの軽減、神経麻痺の改善、自律神経の正常化といった効果が期待できます。

血圧測定装置

血圧測定装置

血圧を測定する装置です。

AED

救命装置です。心肺停止状態に陥った際など、万が一の事態に備えて完備しています。

新型コロナウィルス感染症対策

患者様へ

下記に当てはまる患者様は、必ずお電話(0595639321)にてご相談ください。

  • ●発熱(1週間以内に37.5℃以上)
  • ●風邪症状(咳、咽頭痛など)
  • ●味覚・嗅覚異常
  • ●2週間以内に新型コロナウィルス感染症の方と接触歴あり

・通常とは異なる待合室(アイソレーション室)での診察のご案内をいたします。前の患者様の使用後は感染予防のため一定時間の換気を行っておりますので、お時間をいただく場合がございます。

・上記に当てはまる患者様は、来院されましたら院内に入られる前に(自家用車などで待機いただき)、再度ご到着のお電話(0595-63-9321)をくださいますようお願いいたします。
 来院される皆様すべてに安心して診察を受けていただけるよう対応しておりますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

空間的分離

コロナ感染の疑いの方と通常の診療の方の入り口を完全に空間分離しておりますので、終始動線が交わることがございません。

接触感染・飛沫感染の予防

適宜、院内の消毒、使用する機器や器具などの滅菌・消毒を実施しております。新型コロナウィルス感染症が流行しているため、コロナ感染のことばかりに気を取られてしまいますが、発熱や咳、息切れは新型コロナウィルス感染症による症状だけではありません。新型コロナウィルス感染症以外にも肺の疾患が潜んでいることもあり、様々な呼吸器症状を認めている場合もあります。お一人おひとり丁寧に診察を行い、潜んでいる病気を見過ごさないように努めます。

また、下記についても日々取り組んでおります

  • 人と人との距離をとること(ソーシャルディスタンス)
  • マスク着用
  • 換気
  • 健康管理
一番上に戻る
お電話でのご予約・お問い合わせお電話でのご予約・お問い合わせ WEB予約WEB予約