睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠中に10秒以上の呼吸が停止、無呼吸が5回以上繰り返される病気です。
現在、働き盛りの25人にひとりが睡眠時無呼吸症候群といわれております!
特に、肥満の方は注意が必要です! 放っておくと、恐ろしい合併症が待っていますよ!!
たとえば、このような症状・悩みは抱えてませんか?


「起床時の頭痛がある」
「大きないびきをく」
「熟睡できない(寝不足)」等・・

ご心配の方は、お気軽にうえなみ内科へご相談ください。
当医院では腕時計型の睡眠時無呼吸検査機を貸し出ししております。