鼻副鼻腔炎とオヤジ

朝霜で真っ白な風景も、当たり前のように続く
季節。室内では ピンクのシャコバサボテン、
真紅のシクラメンが暖かさを添えてくれる。

話題は変わるが、中高年のオヤジのはなし。

一時期 職場の環境改善の進んでない事を‘3k’
「キツイ」「きたない」「危険」と呼ばれていた。

一部の特別な人を除くと、とりわけ年金生活に
入ったオヤジが、そのように呼ばれると残念である。

加齢臭が「キツイ」、ジャージかフリースを着けた
肩にフケをためて「きたない」、ブツブツ独り言
をつぶやきながら独り歩きの「危険」。

でも、オヤジは、むしゃくしゃしてイライラする
時には一人で こう鉄板のギャグを発する。
「あーぁ、もうハラタツノリー。」
(腹立つ。と 原 辰徳(前巨人軍監督)をかけて)

可愛い、ではないか?